【青の祓魔師】しえみ正体は一体何?

画像

青の祓魔師のヒロインである「杜山しえみ」

おっとりとした雰囲気の可愛らしい女の子であり、青の祓魔師の中でも非常に高い人気を誇るキャラクターでもあります。

読者の癒しでもあるしえみですが、その正体については謎な部分も多く、青の祓魔師ファンの中では様々な考察が飛び交っています。

今回はそんな考察などをまとめ、しえみの正体について迫っていきたいと思います。

【青の祓魔師】杜山しえみのプロフィール

画像

祓魔師用品店の一人娘で年齢は現在15歳、正十字学園の生徒で学年は1年生です。

また祓魔師育成する塾の生徒でもあり、エクソシストになるために様々な課題に取り組んでいいましたが、現在は家業を継ぐ事を決意しておりエクソシストへの道は諦め、塾を辞めています。

しえみの能力はグリーンマンという悪魔を使役し、樹木を生やし攻撃を防いだり、状態の回復などすることが出来る力を持っています。

基本的には攻撃をしたりする事はなく、戦闘ではサポート的役回りが多いキャラクターです。

おっとりとした雰囲気のゆるふわ女子という感じの雰囲気を纏っており、性格は内気な面もありますが、基本的にはポジティブ

何事にも一生懸命打ち込み、優しく、世間知らずな面もあり、守ってあげたくなるキャラクターです。

また、しえみは主人公「奥村隣」とその弟「奥村雪男」から好意を抱かれており、モテモテ女子でもあります。

この三角関係…どうなっていくのでしょうか?気になります!

【青の祓魔師】しえみ正体は一体何?考察

しえみがヴァチカンの人たちに連れていかれ、シェミハザという名前の三賢者の一人の結晶鎮座する天庭の斎宮になぜか行くことに

しえみは初めて来た場所なのになぜか懐かしく感じられ落ち着かないず不安に陥ります。

さらにエレミアという人物がしえみに対して、「あなたには記憶がない」という発言をしており、さらに不安になってしまう様子が114話で描かれています。

なぜしえみが天庭に連れてこられたのか?記憶がないとはどういうことなのか?

この様な疑問から、しえみの正体をめぐって様々な考察が広がっています。

その考察の一つが、三賢者のシェミハザが杜山しえみの母ではないかと言う考察です。

シェミハザの名前はしえみという言葉隠れているため、そのような考察があるようです。

その他しえみとシェミハザの共通店は多々あります。

母親じゃなかったにしろ、何かしらの関係が昔からあったのではないかと思われます。

【青の祓魔師】しえみ正体は一体何?まとめ

深まる杜山しえみの正体、彼女はどんな過去を持っているのでしょうか?

SNSでもしえみの正体について、多くのコメントが寄せられています。

青の祓魔師を今すぐ見れる!

今後の展開がとても気になりますね….

ちなみに単行本や青の祓魔師を読みたい、見たい方には、U-NEXTがおススメです。

U-NEXTのサービスの一つである31日間の無料トライアルキャンペーンを使用すれば、様々な作品を視聴可能で、しかも600ポイントも貰えるので、単行本も買うことが出来ます。

解約すれば一切料金は掛かりませんので、気になる方はご利用ください。

アニメの最新作品から名作まで充実のラインナップ!U-NEXT

関連記事

【青の祓魔師】アニメ3期は制作されるのか?