【炎炎ノ消防隊アニメ】何巻・何話までなのか?解説

2020年6月27日

大久保篤先生が現在「週刊少年マガジン」で連載している大人気マンガ 「炎炎ノ消防隊」

2019年にはアニメ化もされ、アニメの作画のレベル高さ、声優陣、などが評価され大きな話題を呼びました。

ソウルイーターで有名な、大久保篤先生の最新作であるこちらの作品について、今回はご紹介させていただきます。

【炎炎ノ消防隊 アニメ】について

人類は炎に怯えていた。 人を焔ビトという怪物にしてしまう「人体発火現象」に

この「人体発火現象」という原因不明の脅威が世界を震撼させていたからだ。

東京皇国では、この謎の現象から人々を守るため「特殊消防隊」なる組織が設けられた
炎に関する能力を使える「第3世代」と呼ばれる能力者である主人公「森羅日下部」は、この特殊消防隊入ることになり
人体発火現象という謎と人体発火現象の謎を知る「伝導者一派」に迫っていく

物語の中で様々な展開していく「炎炎ノ消防隊」ですが、現在アニメは1期全24話はすでに放送が終了しています。

アニメ化2期の放送は決まっており 2020年夏の放送が予定されています。

2期に向けて、1期を見てみたい方には「U-NEXT」がおすすめです
(海賊版アニメサイトなどはメールアドレスなどの個人情報が盗まれる可能性があるので、海賊版サイトでの視聴は絶対にやめましょう)

現在U-NEXTでは無料トライアルキャンペーン中で、なんと31日間無料!

さらに、600ポイントが貰える特典付きです

31日間の無料トライアル期間中に解約すれば一切料金は発生しません

是非この機会にお試しください

アニメの最新作品から名作まで充実のラインナップ!U-NEXT

【炎炎ノ消防隊 アニメ】単行本の巻数について

現在、炎炎ノ消防隊は単行本22巻まで発売しています。

アニメ1期では「11巻」までの放送がされており、2期はおそらく11巻の途中からになると思われます。

単行本を夏までに揃えたい!アニメの続きが早く見たい方は是非単行本をご購入してみてください!