【自惚れミイラとり】3巻のネタバレと感想をご紹介!

今回は、中川カネ子さんの大人気の作品の「自惚れミイラとり」の3巻のネタバレについてです。

BLコミック最新刊でイケメン二人が織りなす恋愛ストーリー!

ドキドキの二人の関係性が変わり始める最新刊3巻

その気になる内容についてご紹介させていただきます。

 

ちなみに実際に漫画を読んでみたい方は

自惚れミイラとり3巻は無料で読む方法!zip、rarや漫画村どこにも配信されてない

こちらで無料で読む方法ををご紹介しております。

【自惚れミイラとり】3巻のネタバレの内容をご紹介!

北園陽久と芽根勇生は二人とも身体を重ねています。

そこで芽根の大事な男性としての部分を可愛がってもらえると思っているがでも臀部の方を愛撫している北園。

そこではないという風に言う芽根に北園は分かっていると言うのです。

芽根のものを持って優しくしている。

北園にされている芽根は気持ちがよすぎて困っているのです。

芽根のものはとてもかわいい顔には似つかわないとても男らしいものでした。

北園はかわいい芽根のものを愛撫しています。

臀部の方へも手をやりそこで芽根は昇天してしまっている。

ここで北園はとてもこの芽根が好きになってしまっていたのです。

 

自分の気持ちに気が付くのでした。

 

寝ている芽根の綺麗なかわいい顔を見ている北園。

芽根の寝顔をみるとそこへ泣いたあとのようになっています。

身体をものにして芽根お自分のものにしてもと自分のしたことを悔いるのです。

そんな北園の元に天使が降りてきました。

天使と握手をしている北園。

天使との約束をしてバイバイしている北園です。

北園は芽根に対して力を拳にこめていて、そして心に決めた北園です。

もう手加減などしないし、

真剣にいくことにしたということを朝起きた芽根にきっぱりと自分の決めたことがあります。

【自惚れミイラとり】3巻の感想

臀部を押し出した格好の芽根は涙を浮かべているのですが、とてもかわいい顔で女子のように感じています。

そこが北園から見ても可愛がってあげている様子でとても北園のことが好きな芽根だと思っています。

枕をかかえていて後ろからされている姿がとてもエッチで顔の表情が切ないです。

男性ですが、こんなに感じているのはされている相手が好きな北園だからだと思ってしまいます。

北園はこんな芽根を愛おしく思っていること自分の気持ちに気がついてしまうのです。

そんな北園もイケメンで好きな男性的な顔です。

寝ている芽根い対して色々思うことがあり、

自分で自問自答して一人で落ち込んだりしていてそこがいい人だと思いました。

思いすごしということもあるのでそれを考えるとそうだと言って、

かわいい天使たちが登場してくるのがとても面白いですし、かわいいです。

見ていてすごく光が入ってきていて、

それが道が開けたというような明るい気分になる北園が一人でここまで良く思えたなとおかしいです。

今までは芽根の気持ちからだったが今度は自分からいってやると言う風に思ってからはもう迷いはないという北園です。

そして自分の本当のはっきりした気持ちが分かったことで、

自分の今までの行動とは違い真剣にいくぞと改めているのです。

そんなことを考えながら寝ているかわいい芽根をじっと見ているのが色気があります。

この二人はとても綺麗なのでエッチシーンも美しいです。

芽根のお尻がきゅっと若いので上に上がるのでハリがあっていいです。

責められる芽根の目つきはとても男性とは思えないほどの妖艶さでした。

北園もどんどん進んでいく行為がドキドキしまう。

自惚れミイラ3巻の濡れ場エロすぎです…

勇生が尊すぎる!

【自惚れミイラとり】3巻のネタバレについてご紹介!まとめ

BLコミックでもとても登場人物が綺麗に美しく描いてあり、

男性の身体の部分もとても美しいです。

絵の背景にも気を配っているので見ていてわかりやすいです。

見ていて表情も繊細に描かれていて心の動きがよくわかり、

切ないものも感じてしまう恋愛物語です。

今回の自惚れミイラとり3巻も、また新しい魅力に気づかせてくれる内容でした。