【鬼滅の刃】のキャラクターである柱の生存者などについて

2020年6月27日

2020年の大きな話題と言えば、オリンピック、新型コロナウイルスそして「鬼滅の刃」ではないでしょうか!

去年からとてつもない程の人気を誇る、ジャンプで連載中の作品「鬼滅の刃」

単行本が発売すると、書店からすぐになくなり、最新話が公開されるとSNSでは「鬼滅の刃」の話題で覆いつくされるほど

そんな、社会現象にもなっている「鬼滅の刃」ですが、数いる「鬼滅の刃」のキャラクターの中で特に人気の「柱」

「鬼滅の刃」キャラクターの中でも、物語のカギになる「柱」の生存者などの最新情報をお伝えしていきます!

【鬼滅の刃】のキャラクター 鬼殺隊・柱について

「鬼滅の刃」という物語は、ざっくり言えば、「鬼舞辻無惨によって鬼にされた者たちから人々を守る」というようなストーリーになっています。

そんな鬼から人々を守るのが「鬼殺隊」という組織です。

鬼殺隊の隊士には階級があり、癸(弱)→壬→辛→庚→己→戊→丁→丙→乙→甲(強)の順で階級があり

甲に上り詰めた隊士の中で選抜された隊士で、「鬼を50体倒す」「12鬼月倒す」という条件に当てはまる者が「柱」になれます。
物語の中で鬼にばんばん隊士は殺されているので、この条件の難易度の高さは途轍もないですね
「柱」は全員で9名おり、なぜ9名なのかというと、柱の画数が9画だからです。
ちなみに「柱」や「隊士」以外に、「隠」(隊士の戦闘後の事後処理などを担っている)と言われる人なども鬼殺隊を支えています。
ちなみに僕は、主人公たちとこの隠の絡みのシーンが何気に好きです(笑)
それでは次に柱の詳細について見ていきましょう!

【鬼滅の刃】のキャラクターである柱の詳細

柱は先ほどお伝えした通り、9名の隊士から成り立っており、それぞれ個性の強いキャラクターになっています。

柱たちは、それぞれの使う呼吸に合わせて、○柱と呼ばれており

現在は 炎柱 水柱 岩柱 恋柱 風柱 蛇柱 霞柱 音柱 蟲柱 がいます。

それでは細かく見ていきましょう!

炎柱 煉獄杏寿郎 死亡

作中でも非常に人気の高いキャラクターであり、鬼滅の刃の公開予定の映画では、このキャラクターが主軸でストーリーが進んでいきます。

実力は柱の中でも非常に高く、12鬼月の上弦の参(猗窩座)と1対1で戦いあと一歩のところまで、追い込んでいるほどです。

ですが、上弦の参(猗窩座)との戦いで命を落としてしまいます。

このシーンは鬼滅の刃の中でも屈指の号泣シーンで、僕もめちゃくちゃ泣きました😢

非常に面倒見がよく、他の柱からもとても好かれていたと思われます。

水柱 冨岡義勇 生存

おそらく柱の中でも最も人気のキャラクターであると思われる「富岡義勇」は、最初に登場した柱でもあります。

主人公の竈門炭治郎と最も深い付き合いのキャラクターです。

無口でクールなキャラクターですが、天然な所もあり、そういったギャップが鬼滅ファンから支持されています。

ですが、天然さと誤解される発言が多く、柱のメンバーからは嫌われています。

岩柱 悲鳴嶼行冥 死亡

柱の中でも屈指の実力を持ち、鬼殺隊最強だと思われるこのキャラクターは、盲目で巨体であり、その姿から強者である事がすぐにわかります。

柱の中でもリーダー的な役割を担っており、現在の柱の中では最も古株とされています。

実力は先ほどもお伝えした通り、鬼殺隊最強で12鬼月の上弦の壱(黒死牟)にも勝利を収めているなど、強者である描写が多く存在しています。

恋柱 甘露寺蜜璃 おそらく死亡

ピンクと緑色の特徴的な髪色と、胸の谷間が露になっている特徴的な衣装を羽織っているこのキャラクターは、

恋の呼吸という特殊な呼吸を使い、鞭のような剣を使うなど、特徴を挙げたらきりがない程

性格は柱の中でも温厚で、炭治郎とも仲のいいようです。

最新話では鬼舞辻無惨によって、瀕死の状態まで追い込まれおり、危機的状況が描かれていました。

風柱 不死川実弥 生存

体には無数の傷があり、強面であるこのキャラクター

性格は粗暴な所もあるが、礼儀正しい場面もあり、弟の為にわざと粗暴な態度をとるなど、行動とは裏腹に優しさあふれる

「ヤンキーが捨て犬を拾ってる」みたいな優しさを時折見せる事もあり、とても人気のキャラクターです。

実力は柱の中でも上位に位置しており、悲鳴嶼行冥と共に12鬼月の上弦の壱(黒死牟)を倒しています。

蛇柱 伊黒小芭内 死亡

両目で色が違い、口には包帯を巻き、特殊な形の刀を使っているこのキャラクターは、

陰湿な雰囲気を纏っておりますが、根は仲間想いのところがあり、煉獄杏寿郎が死亡したときも「俺は信じないと」言っていたりしています。

甘露寺蜜璃に好意を抱いており、甘露寺蜜璃が他の隊士と仲良さそうにしていると、嫉妬してしまうなど、可愛らしい一面もあるキャラクターです。

霞柱 時透無一郎 死亡

柱の中でも最も若く、最短で柱になった天才剣士であるこのキャラクターは

一人で12鬼月の上弦を倒すなど恐ろしく強く、また主人公の竈門炭治郎と仲が良く、竈門炭治郎に対しては心を開いているようです。

音柱 宇髄天元 生存しているが柱は引退している

派手好きのイケメンであり、鬼滅の刃の中でも高い人気を誇るこのキャラクター

上弦の陸を倒しており、その時のダメージにより、柱を引退しております。

ですが、最終決戦の時に登場しています。

蟲柱 胡蝶しのぶ 死亡

冨岡義勇と柱の中で同等の人気のあるこのキャラクターは、物語の中でも多く登場しており、カギになる登場人物でもあります。

医療に特化しており、毒で鬼を倒すなど柱の中でも特殊な戦い方をしているキャラクターです。

12鬼月の上弦の弐(童磨)に殺されていますが、上弦の弐(童磨)を倒すのに大きな貢献をしています。

このキャラクターの死には多くのファンが驚き、悲しんだほどです。

【鬼滅の刃】のキャラクターである柱の生存者などについて まとめ

最新話では生存者が少なくなっていて、とても驚きました。

敵を倒すために命を惜しまない、覚悟がとても伝わる戦いで、感動しました。

これからも鬼滅の刃から目が離せません!

関連記事

【鬼滅の刃】柱の年齢順

【鬼滅の刃】のキャラクターである柱の生存者などについて

【鬼滅の刃アニメ化2シーズン】の放送日はいつなのか?