【ハンターハンター】カイトの年齢

2020年6月27日

ハンターハンターでの大人気のキャラクターといえば、そう「カイト」です。

ハンターハンターという作品を語るうえでこのキャラクターは欠かせません!

主人公ゴンの兄貴分的なキャラクターであり、キメラアント編では大きなキーマンになる「カイト」

ですがこのカイトというキャラクターについて、詳しく知らない方も多いのではないでしょうか?

例えば、年齢・身長など、案外原作の物語を読んでいるだけでは、わかりませんよね。

今回は「カイト」」の年齢など詳しくお伝えしていこうと思います。

【ハンターハンター】カイトの年齢など詳細

ハンターハンターという作品の中で、カイトの年齢や身長、出身などについて表記されておらず、

おそらく、20代中盤~後半、27歳ではないかと思われます。

カイトは、スラム街らしき場所で、ハンターであった人と出会い、

ジンによって、ハンターになる術、念能力などを学びました。

その後、ハンター試験に合格したカイトの最後の試験として、「ジンを見つけ出す」旅に出ます。

その旅の中で幼い日のゴンと出会うことになります。

カイトの実力はハンターハンターの中でもトップクラスであり、キメラアント編での王直属護衛軍には及びませんが、

幻影旅団と同等か、それ以上の力を有していると思われます。

カイトの念能力は 気狂いピエロ(クレイジースロット)という、具現化したしゃべるピエロのついた武器を使用します。

1~6までの数字がピエロの口についており、数字によって巨大なカマや、ライフルなど強力な武器を扱うことができます。

ですがこの能力で出した武器は一度は必ず使わなければならず、使用するまで新しい武器には変更できません。

またカイトが、ネフェルピトーとの戦いで、死亡した後、女の子に生まれ変わっています。

カイトの師匠であるジンも

「あいつの気狂いピエロ(クレイジースロット)には絶対死んでたまるかって思わなきゃ出ない数字がある」と言っており、

気狂いピエロ(クレイジースロット)には転生能力を有しているのではないかと予想されています。

そう考えると途轍もなく強力な念能力ですね。

【ハンターハンター】カイトの年齢まとめ

ハンターハンターの中では明確に、年齢・身長などが発表されているキャラクターが多く、

また伏線などが解かれていないキャラクターもまだまだいます。

この先カイトのは登場するのか楽しみです。

現在は休載しておりますが、連載再開後のハンターハンターから目が離せません!

関連記事

【ハンターハンター】アニメ旧作・新作の違いついて

【ハンターハンター】の再開予想

【ハンターハンター】カイトの年齢