【ワンパンマン】原作は更新頻度どのくらい?

2020年6月27日

 

「となりのヤングジャンプ」で連載中の原作「ワンパンマン」

大人気作品であり、リメイクされた単行本の売り上げは2000万部!

アニメ化もされ超超話題のこの作品

そんなワンパンマンですが、原作の方はとなりのヤングジャンプで無料で読むことができます。

そんな原作の更新頻度はとてもまばらで、いっとき半年以上更新されないなど

原作ファンの方はどのくらいの更新頻度か、気になる方も多いのではないでしょうか?

今回は原作「ワンパンマン」の更新頻度について見ていきましょう!

【ワンパンマン】原作は更新頻度

初めは隔週にほぼ必ず更新していましたが徐々に減り

月に1~2回ぐらいになり遂には、半年更新しないこともありました。

ですが、

最近の原作「ワンパンマン」の更新頻度非常に高く、しかも一回の更新で3話分など

まとめての更新などもあり

更新を楽しみに待っていたファンにはありがたすぎるなどSNSで喜びの声が上がっています!

【ワンパンマン】原作は更新頻度が減った理由

いっとき更新がまばらになったのは、作品が有名になりアニメ化などで忙しかったからではと思います。

モブサイコ100などもアニメ化されていましたし

まぁアニメ化された時に作者の仕事について全然知らないんですけどね(笑)

でも、アニメ化が決まり、創作活動に支障がでて連載が一時休止などたまに見かけることもありますし

アニメ化というのは、作者さんにそれなりに負担が掛かる事なのかもしれません。

ワンパンマンやモブサイコ100など超人気作品を手掛けるONEさんならなおの事

様々なお仕事で創作活動の時間が取れないという事もあると思います。

そう思うと、最近の更新頻度は本当に感謝すべきことだなと思います。

【ワンパンマン】原作は更新頻度どのくらい?まとめ

ハンターハンターなど休載の多いマンガなど多々ありますが、

マンガ画家さんの苦労を考えれば、続きが読めない辛さなんてちょっとのものかもしれません

また更新頻度がまばらになっても、一ワンパンマンファンとして待ち続けていきたいと思います!

oneさんの「モブサイコ100」など何度見ても最高の作品なので、改めて見直すのもいいかもしれませんね

特にONEさんの作品がアニメ化されると、緻密で描写が細かく迫力がとても伝わってきます!

Twitterなどでも、「凄すぎる!!」というツイートをよく見かけます。

まだ、ワンパンマン以外の他の作品を視聴していない方、アニメを見れていない方は是非ご覧ください!!

関連記事