【炎炎ノ消防隊ネタバレ】人工焔ビトの犯人が判明!?

2020年7月22日

大人気マンガ作品の一つ「炎炎ノ消防隊」

ソウルイーターの作者の最新作であり

アニメ化もされ大きな話題になったこの作品

個性的なキャラクターや、物語性は多くの読者を惹きつけ

多大な人気を誇り多くのファンがいます。

この作品には魅力的なキャラクターも多く

主人公森羅日下部や、シスターと言われる可憐な少女から

紅丸というこの作品きっての最強クラスのキャラクターなど

かっこいいからかわいいまで、幅広い魅力のあるキャラクターがいます。

そのキャラクターの一人一人の過去なども物語の中でしっかりと描かれており

「炎炎ノ消防隊」を見れば

必ず好きなキャラクターが一人はできるといっても過言ではありません!

そんな炎炎ノ消防隊に出てくる怪物「焔ビト」

人が人体発火現象によって生み出され、破壊の限りを尽くす怪物

そんな「焔ビト」を作っている組織がついに分かったのです!

今回は人工焔ビトを作っているのは誰なのかなどネタバレしていきます!

【炎炎ノ消防隊ネタバレ】人工焔ビトの犯人

破壊の限りを尽くす「焔ビト」

作中でも鎮魂するために特殊消防隊が戦っていましたね

この物語でキーになる存在の焔ビト

なんと第1消防隊の「烈火星宮」「焔の蟲」という物を使い

人々を焔ビトにしていることが判明しました。

烈火星宮は森羅によって倒され、

なぜ焔ビトを作っていたのかを聞くために

烈火星宮は同じく第1のカリムによって拘束されます。

その時、烈火星宮を何者かが矢で貫き殺してしまったのです。

実は烈火星宮は伝導者一派という組織に所属しており

捕まってしまった列火から情報が漏れないよう

伝導者一派が烈火を口封じのために殺害しました。

伝導者一派はなぜ人工焔ビトを作っていたのでしょか?

【炎炎ノ消防隊ネタバレ】人工焔ビトを作る理由

なぜ人工焔ビトを伝導者一派が作っていたのか

その理由は「適合者」を見つけるためです。

この適合者というのは「アドラバースト」という特殊な炎をもつ物の事をさし

伝導者一派は適合者をみつけ、地球を第二の太陽にしようとしているという目的があるようです。

凄い壮大な物語になってきましたね、、、

ちなみに主人公の森羅は「アドラバースト」の炎を使え

森羅の弟ショウも「アドラバースト」持ちです。

その他にもアドラバースト持ちはアニメでも出てきています。

このアドラバーストという炎の力は「原初の炎」ともいわれ

あらゆる物に干渉できる力だそうです。

アニメではこのアドラバーストで

時間をゆっくりしたり、人を操ったりもしていました。

色々な使い道があり、「アドラバースト」にも個性があるようです。

【炎炎ノ消防隊ネタバレ】人工焔ビトの犯人が判明!?まとめ

炎炎ノ消防隊アニメ1期は現在放送が終了しており、2期は2020夏に放送予定です。

アニメ1期では、気になる終わり方をしていたので2期が待ち遠しいです!

「アドラバースト」や伝導者一派、そして森羅たちの行く末が気になります!

関連記事

【炎炎ノ消防隊ネタバレ】森羅の弟 について

【炎炎ノ消防隊】アニメ打ち切りなのか?休止理由は?

【炎炎ノ消防隊アニメ】何巻・何話までなのか?解説

【炎炎ノ消防隊ネタバレ】人工焔ビトの犯人が判明!?