【薬屋のひとりごと】小説の違いは?

2020年6月27日

画像

ウェブ小説サイトで連載されており、大きな話題になった「薬屋のひとりごと」

緻密な設定に加え、特殊な世界観にハマる人が続出

ミステリーやラブコメ要素もあるこの作品、一度小説を読めば一気読み不可避です!!

そんな「薬屋のひとりごと」は、ウェブ小説サイト「小説家になろう」にて現在も連載されており

中国?をモデルにした架空の国の王宮内で起こる事件を主人公である「猫猫」(マオマオ)が薬学の知識などで謎を解き明かす。

というような物語になっています。

魅力的かつ個性的なキャラクターも多く、小説家になろうで連載が開始されてすぐに話題になり

現在は小説の単行本も発売されており、漫画化の方もされています。

なぜか漫画化の方はほぼ同じ内容のが2種類、別の出版社から出ています。

SNSでもこの作品の単行本最新刊、最新話が更新されると話題になるほど

大人気作品である「薬屋のひとりごと」、この作品のウェブ小説の方と単行本では違いがあるのでしょうか?

【薬屋のひとりごと】小説の違い

「小説家になろう」で連載している「薬屋のひとりごと」に改稿がされ、新しく加えられた内容があるようです。

ストーリーの流れや、心境の描写、キャラクターの性格など少しの違いがあります。

主要人物の一人「壬氏」もライトノベル版では心なしか男性らしい描写が増えてた気がします。

また、作者の「日向夏」さんがウェブ版の小説にさらに手を加え書き足しているので、ライトノベル版の方が読みやすくなっています。

後ライトノベル版の魅力の一つである挿絵

ライトノベルの挿絵は「しのとうこ」さんという方が担当されており、キャラクターの表情さ雰囲気をしっかり伝わってくる挿絵で

「薬屋のひとりごと」ファンの方からも好評なようです。

キャラが着る衣装な細部まで細かく書かれていて鮮やかな色合いは何度見ても飽きないです!

現在ライトノベルの単行本は9巻まで発売しており、シリーズの累計発行部数は600万と大ヒットを記録しています!

冒頭でもお伝えした通り、小説家になろうでも今なお連載しており、更新に関しては時間を置くこともありますが、単行本の方ではまだ物語は「小説家になろう」の物語には追いついていません。

続きが気になる方は是非小説家になろうでご覧ください!一度ウェブ版の方で読んでも、単行本の方ではまた違う内容が楽しめる内容になっています。

日知度見ると惹きこまれてしまう「薬屋のひとりごと」

日々の楽しみの一つになること間違いなしです!

【薬屋のひとりごと】小説の違いは?まとめ

ウェブサイト「小説家になろう」とライトノベル版の違いをまとめると、「小説家になろう」に改稿がされ、加えられたないようもあり、挿絵が最高!という感じです。

様々な展開を見せ読者を楽しませてくれる「薬屋のひとりごと」から目が離せません!

関連記事

【薬屋のひとりごと】の漫画2種類の違いとは?

【薬屋のひとりごと】小説の違いは?