【ダンまち】ヘスティアの能力など

2020年10月7日

画像

『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか』略して「ダンまち」

大人気ライトノベル作品であるこの作品の、主要人物の一人に位置し、ダンまちの数いるキャラクターの中でも高い人気を誇る「ヘスティア」

主人公ベル・クラネルが所属する「ヘスティアファミリア」の主神である彼女、その性格やルックスなどから「ダンまち」ファンから愛されているこのキャラクターですが、謎のも多く、神としての能力なども全く明らかにされていません。

そんな謎の多い神「ヘスティア」の正体について今回はご紹介していきます!

ダンまちを無料視聴!

【ダンまち】ヘスティア

冒頭でもお伝えした通り、主人公ベルが所属するヘスティアファミリアの主神で、140cmと小柄な背丈と豊満な胸を持つことから、他の神から「ロリ巨乳」などと呼ばれています。

一人称は「ぼく」と言いぼくっ子でもあり、性格は明るく、罪を犯したものを許す器の広さを持つ神格者で、ベルに好意を寄せており、ベルが他の女性と話していると嫉妬心が湧くなど独占欲の強さも見て取れます。

基本的には明るく親しみやすい性格ですが、神の威厳を見せる場面もあり、知識も豊富でファミリア内の団員から頼られることも多いようで、「神威」と呼ばれる神の力?のような物を開放し、ベルを救う場面もあり色々と頼れる神の様です。

普段は、ヘファイストスファミリアのお店の手伝いやじゃが丸君という食べ物を売るバイトをしており、ベルが使うナイフ「ヘスティアナイフ」の関係で作った借金「2億ヴァリス」を返すために日々働いています。

ヘスティアの他の神との関係は、神友であるタケミカヅチやミアハ、ヘファイストスなどとは仲が良く、ロキ、フレイヤとはあまり仲が良くないようです。

【ダンまち】ヘスティアの能力

ヘスティア能力に関しては、基本的に全く分かっていません。

基本的に下界で神の力を使う事は禁止されているようなので、そのそも使う場面もなく、一度「神威」を見せる時がありましたが、その能力の詳細については全く情報がありませんでした。

神話ではヘスティアはゼウスの姉という立場もあり、オリュンポスの神々の中でも3神に入るほどの信仰規模を持っているようなので、神としての力は他の神々からも一目を置かれる存在の様です。

【ダンまち】ヘスティアの能力とはまとめ

ヘスティアをまとめると

ヘスティアファミリアの主神であり、性格は神格者で嫉妬深い、ファミリア内の団員からは慕われており、頼られることも多々ある。

ベルに好意を持っており、彼のために2億ヴァリスの借金を持っており、借金返済のために日々バイトをしている。

能力に関してはほぼ分かっておらず、神話上ではゼウスの姉に位置しており、神としての力は相当な物だと思われる。

というような感じです。

まだまだ不明な点が多いヘスティア、その能力や詳細に関して、明かされる日が来るのでしょうか?

今後のダンまちの展開から目が離せません!

関連記事

【ダンまち】アイズの正体は?

【ダンまち】ヘスティアの能力など