【炎炎ノ消防隊】森羅日下部の過去など!

2020年7月12日

画像

アニメ第二期の放送が決定し大きな話題になっている炎炎ノ消防隊

異能系ダークファンタジー作品として、週刊少年マガジンでは大人気作品として知られており、アニメ一期では、迫力ある戦闘シーンが話題となり、YouTubeでも戦闘シーンだけを集めた動画もあるほどです。

そんな大人気作品である炎炎ノ消防隊の主人公森羅日下部について、今回は詳細にお伝えしていきます!

炎炎ノ消防隊を視聴!

森羅日下部とは?

画像

炎炎ノ消防隊、主人公である森羅日下部は、第三世代能力であり、第八特殊消防隊に所属する、二等消防官

12年前に、ある火事を経験しており、母親が伝導者一派によって鬼の焔ビトにされ、弟「日下部象」は伝導者一派に攫われてしまっています。

その火事は、現場にいた「バーンズ」の報告の影響で、森羅が原因で起きた火事であると周囲では勘違いされています。

ギザ歯で、不気味に笑う事、12年前経験した火事が原因で、訓練校時代には周りから悪魔・親殺しと呼ばれ、避けられていました。

性格は、そんな悪魔というあだ名違い、正義感が強く、人々を人体発火現象から守るヒーローになるという高い志を持ち、礼儀正しい青年という感じです。

こんな悲しい過去を持っている森羅、よくグレずに生きてこれたのが不思議….

強い精神と、ヒーローになるための覚悟が感じられます!

森羅日下部の能力

画像

第三世代能力者であり、自由自在に発火が可能で、森羅は基本足から炎を噴出し、空を飛んだり、飛び蹴りをしたりと、足技を使って戦闘を行います。

また、作品でも重要なアドラバーストという、特殊な炎を持っており、伝導者の加護を受けると高速を超えたスピードで動く事ができ、炎炎ノ消防隊ではトップの機動力とスピードを持っているキャラクターです。

また、高速を超えた動きをする事で、過去に行く事も可能であり、原作では大災害が起きる前、250年以上前にタイムスリップしていました。

光より早く動けて、過去にも行けるって強すぎ能力( ゚Д゚)

ただ、高速で動く時、自らの体を粒子化させる必要があり、能力途中でオーバヒートすると粒子化状態から戻れなくなり死んでしまうというリスクもあるようです。

その他、最強の特殊消防官新門紅丸との修行によって死の圧という状態を使いこなすことが出来、第一特殊消防隊の「バーンズ」大隊長にも勝利していました。

強さにに関しては、作品でもおそらくベスト5に入るのではないかと思われます。

【炎炎ノ消防隊】森羅日下部の詳細!まとめ

悲惨な過去を持ち、周りから冷たい目で見られても、人々を守るヒーローになるため努力を惜しまない森羅は、まさに少年漫画の主人公の鏡です!

原作で物語も佳境に入ってきましたが、森羅は弟「象」にあい、伝導者一派から世界を守れるのでしょうか!?

早く続きが見たいです!

関連記事

【炎炎ノ消防隊ネタバレ】森羅の弟 について

【炎炎ノ消防隊ネタバレ】人工焔ビトの犯人が判明!?

【炎炎ノ消防隊】アニメ打ち切りなのか?休止理由は?

炎炎ノ消防隊を視聴!